また通信制限!?SIMフリースマホを使うときのポイント

MENU

CLOSE

また通信制限!?SIMフリースマホを使うときのポイント

格安SIMは回線使い放題ではない

469073ee39c13149d5ddb621d1a96b83_s

家のPCとは異なる状況

いざ格安SIMと格安スマホで通信料金を抑えようとして運用してみたら直ぐに通信制限されてしまうということは十分に考えられるものです。特に普段PCで使っているのと同じようにスマートフォンでインターネットを利用することは止めた方が良いでしょう。

少なくとも格安SIMと格安スマホを利用しようと考えているのであれば、大量のデータを通信することは難しいと言えます。こうした状況は特にPCの回線を定額で契約している場合に起こりやすいと考えられるでしょう。普段からインターネットを制限無しに使えるわけですから、スマートフォンでも同じように使うことは無理からぬことです。

過去にはキャリアの携帯電話においてパケット代を定額無制限で契約せずに使用したため高額を請求されたケースが続出したこともありました。まずは自宅のPCとは異なる道具ということと、運用するには工夫が必要だということを認識しておきましょう。

特に動画の容量は大きい

データ通信量を抑えるにはどうすれば良いかを考える上で1つの大きな要素として「動画の視聴」があります。動画はインターネット上のコンテンツの中でも比較的にデータ量が多く、通信制限の原因となってもおかしくありません。例えばYouTubeにおけるHD画質は1分間だけで約140MBもの大きさとなります。通常の画質であっても約20MBです。

スマートフォンで動画視聴を楽しみにしているなら、できるだけ低画質で見ると良いでしょう。それでも10分程度動画を見ただけでかなりのデータ量を消費することになります。通信制限をされた場合、それ以上の視聴は厳しくなります。どうしても動画を見たいならPCで見るか、データ通信量の多いSIMに切り替える必要が出てくるはずです。

スマートフォンの用途を考えよう

344aefc14e6a44853b9d3935745d021a_s

色々なデータの大きさ

動画の次に大きな容量を必要とするコンテンツは「音楽」です。音楽データには色々なものがあり、素のデータを「wav」「aiff」と呼び、データ量の削減を目指したもの(圧縮したもの)に「mp3」「ogg」「wma」などがあります。特に最近では携帯端末の容量増加も伴い高品質なmp3はもちろん、非圧縮のwavやaiffをそのまま使用することも珍しくありません。

ただしwav形式なら1分で約10MBと大量の容量を必要としますし、mp3でも高品質なものは比較的に大きな負担となります。中程度の品質のmp3である128kbpsのものであれば1分あたり約1MBなので十分に通信することは可能でしょう。また、画像もサイズの大きい高品質なものは結構な容量を食うことになります。

綺麗な画像や写真を通信でやり取りする際には注意が必要と言えます。確かにスマートフォンにはカメラが付いていますが、頻繁に写真をSNSへ掲載したりメールに添付するということを行っていると通信制限されても仕方ありません。

常に回線が必要な訳では無い

MVNOでは格安SIMと言いながら大きな通信量や素早い通信速度のプランを約2500円程度で展開しているところもあります。通信量を増やすことは折角のSIMフリー運用をしている意味が薄くなってしまうので、通信を抑える方向で考えると良いでしょう。

そこで考え直してみると、私達はスマートフォンで大量の通信を常にしているわけではない、ということが分かります。例えば仕事中に写真を送ったり音楽をダウンロードするわけにはいきませんし、歩きながら動画を見る事はできません。つまり要所要所で大量の通信をできれば良いだけなのです。そうした場合に便利なものがwifiです。

自宅のwifiでも公衆無線LANとしてのwifiでも構いません。これらのwifiを利用して画像、音楽、動画を楽しめば通信量はそこまで大きなものにはならないはずです。MVNOが展開しているSIMの中には「特定の公衆無線LANにおけるwifiが使えるようになる」というプランも存在しているので検討する価値はあります。

469073ee39c13149d5ddb621d1a96b83_s

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧