格安SIMの値段でモバイルルーターが使えるなんて

MENU

CLOSE

格安SIMの値段でモバイルルーターが使えるなんて

まだまだ過渡期。格安SIMについておさらいしよう

176984175f4886390327b8b82cdad2ba_s

もう、2年しばりが怖くない!格安SIMってなんで安いの?

今や家電量販店にも特設ブースが観られる格安SIMは、知る人ぞ知るツールではなくなりました。月々の使用量もやすく、解約料もかからないというメリットから乗り換える人が続出しています。普段の通信料が高すぎると言うあなたはぜひチェックしてみましょう。

格安SIMはMVNOとも格安スマホとも言われます。まずはこの3つの言葉を整理したいと思います。格安SIMは単純に安いSIMカードのことで、格安スマホを販売する会社とSIMカードのみでの契約が可能であることからそう呼ばれています。そして、格安SIMを提供する会社の多くがMVNOという業態を摂っているのです。

MVNOを一言で説明するなら、自社の通信設備を構えていない事業者です。その代わりに大手キャリアの回線を借りてサービス提供を行っています。これは。電波の割り当てが国によって決められているからです。MVNOは大手キャリアが行っていた余計なサービスをカットすることで料金を大幅に安くしています。

通信設備の量も必要最小限、店舗は数件のみ、2年しばりがない代わりに通話料が高くSMSも有料、フリーメールで代用できるからキャリアメールは無し…そのため、スマホ初心者にとっては逆に使いにくいかもしれません。でも、スマホを日常的に使っている人にとってはメリットの方が圧倒的に多いです。

格安スマホは電話番号の有無を選択できます。

さらに、格安スマホは電話番号の有無を選択することができます。電話番号を持たないものはIP電話で通話を行うため緊急通報ができませんが、音声通話が付いているものに比べて500〜700円/月ほど安いです。音声通話のないプランのことをデータ専用プランといいますが、通話品質などは従来の通話と比較しても不便になることは少ないです。

また、音声通話SIMは2年しばりがない代わりに、半年から1年は解約料が設定されているのでこの点も考えどころです。ただし、音声通話SIMには電話番号を変えなくてよいと言うメリットがあります。

格安SIMをモバイルルーターに搭載すれば安くWifiが使えます。

6819e4cf234b781e1edc6de9c32a472f_s

モバイルルーターを使ったことのないあなたへ

いまは、格安SIMをモバイルルーターに搭載して使っている人もいます。モバイルルーターというのはいわゆる持ち運べるWifiのことで、自宅に回線を引く必要もありません。モバイルルーターはデータ通信を行うための中継地のような役割をはたしていて、ネットワークとパソコンをつないでくれます。ポケットに入るくらいの大きさなので小さなバッグでも持ち運びが簡単。

モバイルルーターを使う上でのメリット、気を付けたいこと

スマホと同じようにモバイルルーターにもSIMカードを搭載する必要があるのですが、SIMフリーのWiFiを買えばそこに格安SIMを搭載することができるわけです。データ専用プランには10GBを超えるものや通信無制限でも3000円を下回るMVNOがいくつかあり、通信エリアも大手キャリアと同じだけカバーしています。ただし、大手のWiFiと比較すると通信速度が不安定というデメリットはあるかもしれないです。

通信速度が遅いと言いきれないのは、MVNOが持っている回線の量が千差万別なので比較的安定しているものから混雑時にパンクしてしまうものまでさまざまなのです。また、これから乗り換える人が増えてくることも回線が混雑する原因になります。そのため、格安SIMをスマホ、ルーターのどちらに使う場合にも回線の充実度はしっかり見ることが大切です。

176984175f4886390327b8b82cdad2ba_s

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧